【ソウル聯合ニュース】在韓米軍のブルックス司令官(韓米連合軍司令官兼務)は26日、丁世均(チョン・セギュン)韓国国会議長の招きで国会での昼食会に出席した。来月9日に開幕する平昌冬季五輪・パラリンピックの準備で「韓国の真の力を見た」と述べ、「平昌五輪の成功のため必要な支援ができるよう努力する」と表明した。

 ブルックス氏はまた「韓米同盟を強化し続けられる根本には国会の支援があるのではないかと思う」と述べ、丁氏に感謝の意を示した。

 丁氏は「韓米同盟を守る皆さんに国会の代表として感謝の意を表する」と述べた。

 昼食会には宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官や国会国防委員会所属の議員、ナッパー駐韓米国大使代理らが同席した。

ホーム TOP