【ソウル合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長は5日午後、日本首席代表の金杉憲治・外務省アジア大洋州局長と電話会談した。外交部当局者が明らかにした。
 同当局者によると、両氏は南北関係や北朝鮮の平昌冬季五輪参加を巡る状況についての評価を共有する一方、朝鮮半島の緊張緩和や平和定着のために北朝鮮を意味ある対話の場に引き出すための方策について協議した。
 また北朝鮮が正しい選択をするように誘導することが国際社会の責任であるとの認識で一致し、北朝鮮核問題の平和的な解決のため、韓日両国が今後も緊密に協議していくことにした。
 李氏はこの日、金杉氏との電話会談に先立ち、米国首席代表のジョセフ・ユン国務省北朝鮮担当特別代表とソウルで会談した。

ホーム TOP