【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪の開会式に出席するため来韓中のペンス米副大統領は9日、北朝鮮による2010年の韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件の展示館を訪れるほか、北朝鮮脱出住民(脱北者)と面会する。

 在韓米国大使館などによると、ペンス氏は訪韓2日目のこの日、ソウル南方にある平沢の海軍第2艦隊司令部内の「天安艦展示館」を訪れる。訪問には脱北者も同行する予定で、現地で面談を行う。これらを通じ、北朝鮮に対する圧力の重要性を発信する見通しだ。
 また、午後8時からは平昌五輪の開会式に出席する。開会式前には文在寅(ムン・ジェイン)大統領主催のレセプションが予定されており、平昌で米朝間の高官級接触が行われるか注目される。

ホーム TOP