【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国の現代自動車の子会社、起亜自動車のクロスオーバー車「ソウル(SOUL)」の米国市場での販売台数が100万台を突破した。起亜自動車の米国法人(KMA)が5日(現地時間)、伝えた。 

 KMAの関係者は「2009年にソウルが米国で発売された時、ヒットを確信した。幅広い年齢層にアピールするソウルがラインアップに加わったことにより、起亜の米国での販売を150%引き上げることができた」と述べた。

ホーム TOP