【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、青瓦台(大統領府)で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長にスポーツ勲章最高位の青龍章を授与した。
 青瓦台関係者は聯合ニュースの取材に、「平昌冬季五輪を成功させるためバッハ会長が積極的に協力したことに対する感謝の意味で授与することにした」と説明した。
 韓国政府はこれまでもIOC会長に青龍章を授与している。ソウル五輪開催決定後の1982年と、88年のソウル五輪後の2回、当時IOC会長だったサマランチ氏が受章した。2013年には平昌五輪の誘致に協力した功労でロゲ氏に贈られた。

ホーム TOP