【ソウル聯合ニュース】韓国政府は8日、南北協力基金管理審議委員会を開き、北朝鮮の平昌冬季パラリンピック参加に関連した費用として、約1億3000万ウォン(約1300万円)を南北協力基金から支援することを決めた。
 代表団の滞在費用7400万ウォン、選手団への物資支援2700万ウォンなど。
 韓国政府は平昌冬季五輪の際、北朝鮮の芸術団や応援団などの滞在費用などとして、計28億6000万ウォンを支援した。

ホーム TOP