ミラノ大聖堂ドローン衝突事故、CJ E&Mが謝罪

2015/06/25 07:46

 イタリア・ミラノを象徴する観光名所「ドゥオモ(大聖堂)」に、韓国人が遠隔操作のカメラを装着し飛ばしていた小型無人飛行機「ドローン」が衝突した事故で、CJグループ系列のコンテンツ制作会社「CJ E&M」は24日「当社が運営するケーブルテレビ局『オリーブテレビ』のキャンペーン映像を撮影中に発生した事故だ。慎重さを欠く行動により物議を醸し申し訳ない」と謝罪した。  その上で同社は「制作スタッ

続き読む

アクセスランキングもっと見る