「打倒韓国」 日本の造船業、思い切った合併で復活

2016/04/26 08:57

拡大する

 日本最大の造船所であるジャパンマリンユナイテッド(JMU)の呉事業所(広島県)では、1万4000TEU(20フィート標準コンテナ換算)規模の大型コンテナ船の建造が進んでいる。これまで大型コンテナ船は韓国造船業界の独占状態に近かった。しかし、JMUは2014年、1万4000TEUクラスの大型コンテナ船10隻を一挙に受注した。  呉事業所の水谷和時所長は、日経ビジネスのインタビューに対し、「久しぶ

続き読む

アクセスランキングもっと見る