韓国大統領選:検事総長、フェイクニュースに厳罰示唆

2017/03/18 09:10

 金秀南(キム・スナム)検事総長は17日、大検察庁(最高検に相当)で開催された全国公安部長会議であいさつし「今回の大統領選挙は準備期間がこれまでと比べて非常に短く、その雰囲気も極度に加熱する可能性が高い」とした上で「フェイクニュースに関してはそれを流した本人はもちろん、悪意を持って組織的に広めた人間についても最後まで追跡し、厳罰に処さねばならない」と述べた。  金総長は「いわゆるフェイクニュース

続き読む

アクセスランキングもっと見る