韓国大統領選:洪準杓・安哲秀の両氏が事実上の敗北宣言

2017/05/09 23:19

拡大する

9日に投開票が行われた韓国大統領選挙で、保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補と中道系「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補は9日午後10時、各党の開票状況室を訪れ、事実上の敗北を宣言した。  両氏は午後10時すぎ、全国の開票率が7-8%となった時点で最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補の当選が「有力」または「確実」との報道が流れると、それぞれ党員と取材陣の前で、

続き読む

アクセスランキングもっと見る