韓国政府指定の「核心技術」、6年間で21件流出

2017/09/02 06:01

拡大する

 最近6年間、有機発光ダイオード(OLED)関連技術など韓国政府が指定する「国家核心技術」21件が海外に流出したことが8月31日までに分かった。海外に流出した国家核心技術は、政府は研究開発(R&D)予算を投じ、世界で初めて商用化された技術やシェア1位を走る技術がかなり含まれており、当局の対策が求められている。  国家情報院などが国会議員に提出した資料によると、情報・捜査当局が2012年以

続き読む

アクセスランキングもっと見る