今年の韓日関係 「未来志向に進むための陣痛」=韓国外務次官

2017/12/07 17:53

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の林聖男(イム・ソンナム)第1次官は7日、韓日関係の専門家らでつくる「セト(SEOUL・TOKYO)フォーラム」主催の国際会議で講演し、「この半年の短い期間に両国首脳の会談が2回開かれ、電話会談を9回したことだけをみても韓日関係で意思疎通がいかに活発になっているかが確認できる」と述べた。 林氏は「(今年初め)両国関係が相当厳しい局面を迎えたことは事実だが、5月に文在

続き読む

アクセスランキングもっと見る