IOC会長が訪朝を推進 平昌五輪参加の話し合いに向け

2017/12/08 09:22

【ソウル聯合ニュース】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が北朝鮮訪問に向け北朝鮮側と協議していることが8日、複数の韓国政府関係者の話で分かった。来年2月に韓国で開かれる平昌冬季五輪への北朝鮮参加問題を話し合うためで、早ければ年内に訪朝する可能性もあるという。 バッハ氏の訪朝は韓国政府との協議を踏まえ推進されているようだ。ただ、北朝鮮がバッハ氏の訪朝を受け入れるかは現時点で不透明とされる。

続き読む

アクセスランキングもっと見る