北ミサイル:米CIA分析が平昌五輪に影響を与える恐れも

2017/12/08 09:27

 米国のドナルド・トランプ大統領が7日(現地時間)、ジョン・ボルトン元国連大使と非公開に会談していたことが分かった。ボルトン氏は先日、トランプ大統領の指示により英ロンドンを訪れ、英国議員らに「北朝鮮の核・ミサイル完成まで3カ月しか残っていない」という米中央情報局(CIA)の分析内容を伝えたという。  外交関係者の間では、トランプ大統領が代表的な対北朝鮮強硬派のボルトン氏を通じて英国との軍事的選択

続き読む

アクセスランキングもっと見る