記者暴行:遺憾表明しない中国政府をかばう韓国政府

2017/12/16 10:03

 中国人警備員が14日、韓国人写真記者を集団暴行したのは中国当局の責任であることが明らかになっている。しかし、韓国政府は「民間業者」という表現を使って、中国をかばおうとしている様子だ。  大統領府担当記者団は15日の声明で「今回の事態は韓国の言論の自由に対する暴挙だ。国賓随行団の一員として取材中の外国人記者の人権をこれ見よがしに踏みにじる行為に対して、中国政府は正式に謝罪し、徹底した真相解明を通

続き読む

アクセスランキングもっと見る