日本の漁民、韓国に輸出税を払って独島でアシカ漁

2018/08/05 05:02

拡大する

 明治維新の直後、国政を総括する最高権力機関として存在していたのが太政官だ。1877年3月29日、太政官は内務省の問い合わせに答える指令を確定させた。「竹島外一島の儀、本邦関係無きの儀と相心得べき事」。当時日本が言及した「竹島」とは鬱陵島で、「一島」とは、添付された略図に「竹島」と共に登場する「松島」、すなわち独島だった。日本が、独島は朝鮮領であることを公に認めたという明白な証拠だ。  韓亜文化

続き読む

アクセスランキングもっと見る