対北制裁:米財務省、韓国の銀行に警告「深く懸念」

2018/10/22 09:27

 米財務省が先月20-21日に韓国の複数の銀行と直接接触し「北朝鮮に対する金融協力は米国の政策と一致しない」「深く懸念している」などの強い表現で警告していた事実が21日までに文書で確認された。国会政務委員会所属で保守系野党・自由韓国党の金善東(キム・ソンドン)議員によると、韓国金融委員会が各行における会議の結果を取りまとめ、今月10日に作成した極秘文書にこのような内容が記載されていたという。  

続き読む

アクセスランキングもっと見る