強制徴用判決 水面下で対策準備中=韓国首相

2018/12/06 11:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は5日、世宗市の首相公邸で記者団と懇談会を行い、大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決を受けた政府の対応について、「事前に点検し準備しなければならないことがたくさんある。そうせずに(対応策を)水面上に出すと問題解決がさらに難しくなる」として、「時期を特定することはできないが、いくつかの事項を..

続き読む

アクセスランキングもっと見る