なぜ韓国版「野村総研」は現れないのか

2018/12/15 05:02

拡大する

 韓国最高の民間シンクタンクであり、一時は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の「経済アドバイザー」と呼ばれたサムスン経済研究所のウェブサイトは2013年10月から更新が止まった。週単位や月単位で絶え間なく掲載されていた研究リポートは姿を消した。対外的に発表していた経済成長率、金利、為替レートなどの予想指標も消えた。ウェブサイトだけを見ていると、閉鎖された研究所のようだが、約270人が働いている。昨年末の人

続き読む

アクセスランキングもっと見る