文大統領支持率低下、20代の支持離れ顕著

2018/12/15 09:51

拡大する

 世論調査会社・韓国ギャラップ社の調査で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と与党・共に民主党の支持率が低下し、現政権発足以降で同時に最低となった。与党からは「危機論」の声も上がり始めている。同社が14日に発表したところによると、文大統領の国政運営に対する肯定的評価(「うまくやっている」 という回答)は1週間前の49%から45%に下がった。否定的評価(「うまくできていない」という回答)は41%から44%

続き読む

アクセスランキングもっと見る