【社説】中国の半分もできていない韓国のPM 2.5対策

2019/01/15 09:46

 先週末から悪化した粒子状物質による汚染が、昨日(14日)は災害並みに達した。微小粒子状物質(PM 2.5)の全国測定が正式に始まった2015年以降で最悪の濃度を記録し、首都圏で初めて粒子状物質警報が発令された。「スモッグのふた」に閉じ込められた国民はどこにも逃げ場がない。育ち盛りの子どもたちのことを考えると、実にひどい事態だ。  13日の粒子状物質は中国の要因が強かったという。中国・北京は韓国

続き読む

アクセスランキングもっと見る