「慰安婦の歴史消えぬよう」 韓国外相が戦時性暴力の国際会議検討

2019/01/16 22:02

 韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は16日、ソウル市内の同部庁舎で行われた年頭記者会見で、「今年の上半期に、戦時性暴力の問題について国際社会がもう少し積極的に被害者たちの意向に沿った方法を模索できる国際会議を推進しようと考えている」と述べた。  康長官は、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意(2015年)に関する韓国政府の今後の方向性を尋ねる質問に「国際的に慰安婦のつらい歴

続き読む

アクセスランキングもっと見る