哨戒機接近時に韓国警備艇のレーダーも稼働 日本が誤認か

2019/01/18 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題で、哨戒機が駆逐艦に接近した際、駆逐艦と共に北朝鮮漁船の救助活動を行っていた韓国海洋警察の警備艇もレーダーを稼働していたことが18日、分かった。警備艇が稼働したレーダーを駆逐艦の火器管制レーダーと誤認した可能性があるとの見方が出ている。 韓国軍の消息筋は「当時、(海洋警察の)警備艇もレーダ

続き読む

アクセスランキングもっと見る