米朝首脳会談:「文在寅・トランプ決別」…海外で飛び交う不仲説

2019/03/06 09:12

ブルームバーグ「韓国は北朝鮮の主張を支持」

AP「文大統領の仲介役疑問」

 ベトナムのハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が決裂して以降、韓米が対北朝鮮政策をめぐり連日足並みの乱れを見せていることから、主な外信各社では「不仲」「意見の違い」「摩擦」などの表現を使って、韓米関係の異様な空気を懸念する報道をしている。「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は(トランプ米大統領ではなく)北朝鮮の金正恩(キム・..

続き読む

アクセスランキングもっと見る