GSOMIA終了決定後に韓米高官が電話会談 韓米日の協力協議=韓国大統領府

2019/08/28 17:08

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)が、韓国政府による日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定の発表直後にボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と電話会談を行い、韓米日の協力策を議論したことが分かった。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が28日の会見で明らかにした。

 高報道官は、一部メディアが「ボルトン補佐官が鄭室..

続き読む