韓国国防科学研究所の機密数十万件が流出

2020/04/27 10:20

地位の高い研究員60人以上が退職する際、武器関連の技術・情報を持ち去った兆候

 韓国軍で国産兵器開発を主管する国防科学研究所(ADD)を退職した元研究員らが、過去数年にわたり1人当たり数万-数十万件の武器関連技術・情報を許可なく持ち去っていた兆候が捕捉され、韓国軍と国家情報院が捜査に乗り出したことが26日までに分かった。ADDは1970年に武器体系の研究・開発を目的に創設され、その後50年にわた..

続き読む