「シャインマスカットに続き、紅はるかも韓国に奪われた」と法改正した日本

2021/01/11 10:01

果物・野菜の知財権保護法の裏事情 海外での品種出願先送りし、ロイヤルティー受け取る権利喪失 「もうあんな失敗はしまい」

 韓国と日本の「種子戦争」がついに本格化するのだろうか。韓国が保有する植物種子の資源規模が日本を超え、世界5位に浮上して4年がたち、日本が「韓国にこれ以上種子資源を奪われるのを阻止する」として、法改正を行うなど積極的に自国の種子資源保護に乗り出した。

 日本国会は最近、種苗法を改正し、果物や野菜の知的財産権保護に関する規定を追加した。新たな作物の品種を登録する際、「栽培地域と輸出目的地」を別途指..

続き読む