韓国与党の大統領候補「米国の承認で日本が韓国を併合」 米議員との面会で

2021/11/12 16:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系与党「共に民主党」の大統領選候補、李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事は12日、ソウル市内の党本部で米民主党のオソフ上院議員と面会し、「韓国が日本に併合された理由は米国が桂・タフト協定(1905年締結)を承認したからだ」と述べた。

 李氏は、韓国は米国の支援を受けて戦争に勝ち、体制を維持して経済先進国として認められる成果を挙げたが、「巨大な成果の裏には小さな陰もある..

続き読む