米国の技術を用いた韓国製半導体・スマホ、対ロ輸出に支障出る恐れ

2022/03/01 11:10

プーチンがウクライナに侵攻

 韓国が米国の対ロ輸出規制の対象に含まれたことで、韓国の輸出企業に被害が及ぶ恐れも大きくなっている。米国が保有する半導体、コンピューター、通信、情報セキュリティー、レーザー、センサリングなどの技術およびソフトウエアを用いて作った製品をロシアに輸出しようとする場合、米国商務省の許可を得なければならないからだ。

 韓国を代表する半導体企業のサムスン電子とSKハイニックスも、影響は不可避だ。あらゆる電子機..

続き読む