タイ大学入試の第2外国語 韓国語選択者数が初めて日本語を上回る

2022/04/29 15:13

【バンコク聯合ニュース】タイの2022年の大学入試で第2外国語の試験を受けた人のうち、韓国語を選択した受験生は17.6%と中国語(34.8%)に次いで2番目に多く、日本語(17.1%)を初めて上回ったことが29日、分かった。 

 タイの韓国教育院によると、第2外国語の試験を受けた人は2万1485人で、七つの言語のうち中国語を選択した人が7470人で最も多く、次いで韓国語が3770人、日本語が3672..

続き読む