【5月28日付社説】正しいことを言った人が謝罪しなければならない共に民主党

2022/05/28 10:15

▲今月24日、ソウル・汝矣島の国会疎通館での対国民呼訴(国民に対する訴え)記者会見中、頭を下げてあいさつする共に民主党の朴志ヒョン(パク・チヒョン)共同非常対策委員長。写真=国会写真記者団

 共に民主党の朴志ヒョン(パク・チヒョン)共同非常対策委員長が先日、「大統領選挙敗北後、党は何も変わっていない」「586世代(学生運動家出身)議員の勇退論」などを提起したことについて、27日に謝罪した。朴志ヒョン委員長はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に「共に民主党候補者に丁重に謝罪する」「特に心を傷つけてしまった尹昊重(ユン・ホジュン)共同非常対策委員長にも謝罪..

続き読む