韓国近海、乱獲と気候変化で漁獲量急減(1/1)

2017/02/12 06:06

 昨年韓国の沿海や近海での魚の水揚げ量が92万3000トンにとどまった。100万トンを下回るのは1972年以来44年ぶりだ。海洋水産部(省に相当)と韓国海洋水産開発院は、乱獲、気候変化、水温上昇による魚の移動などで水揚げ量が急減したとの見方を示した。沿海や近海での水揚げ量は1986年の172万トンをピークに減少を続けている。 ■タチウオ、サバなど漁獲量急減  韓国政府と学界は韓国近海に生息する魚…続きを読む

アクセスランキングもっと見る