慰安婦:天皇に謝罪求めた韓国国会議長、発言の趣旨を説明(1/1)

2019/02/12 08:54

 文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長が、従軍慰安婦問題で「天皇(原文は日王)謝罪するのが)望ましいと思う」と発言して騒動になっていることについて、「責任ある指導者の真摯(しんし)な謝罪が(重要だという)趣旨だった。韓日両国間の不必要な論争を望んでいないし、起こってもいけない」と11日(現地時間)に語った。  訪米中の文喜相議長は同日午前、ワシントンD.C.のホテルで記者らに「韓日のネットユーザー…続きを読む

アクセスランキングもっと見る