在豪韓国大使館 通り魔的暴行事件への注意喚起

【シドニ聯合ニュース】オーストラリアの韓国大使館は7日、同国に居住する韓国人に「通り魔的暴行警報」を発令し、最近頻発する通りすがりの通行人を狙った暴行事件への注意を呼びかけた。

 大使館は「オーストラリアの若者たちが何の理由もなく通行人らに暴行を加える。生命が危険にさらされる激しい暴行もある」と説明した。

 暴行事件は午前0~6時ごろ、主に都心の犯罪多発地域で発生。2000年以降、約90人が命を失ったという。大使館は、事件が起こった場合、警察や韓国公館に速やかに通報するよう求めている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース