韓国旅客船沈没 33の国・国際機関が支援表明

【ソウル聯合ニュース】韓国南西部の珍島沖合で旅客船が沈没した事故で、これまで33の国や国際機関が哀悼の意を示し、行方不明者の捜索などに協力する意向を表明した。韓国外交部が18日、明らかにした。

 米国や中国、日本、カナダ、オランダ、スイス、オーストラリア、メキシコ、シンガポールなどの首脳らは朴槿恵(パク・クネ)大統領と尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官に宛て犠牲者の遺族らに対するお悔やみの言葉を伝えるとともに、必要な支援を行う意向を示すメッセージを送った。

 国連や欧州連合(EU)、国際移住機関(IOM)などの国際機関も哀悼の意を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース