旅客船捜索作業中に負傷した兵士 病院で死亡

【ソウル聯合ニュース】韓国旅客船事故の捜索現場で作業中にけがをした20代の海軍兵士が、搬送先の病院で死亡した。

 海軍関係者によると、亡くなった兵士は旅客船が沈没した16日、捜索のため現場に投入された海軍艦艇で作業中に頭にけがをした。意識不明の状態に陥り、ヘリコプターで現場付近の済州島の病院に搬送されたが、19日に死亡したという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース