サムスンのミラーレスカメラ 米消費者団体誌で初の1位

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子のミラーレスカメラが米消費者団体誌「コンシューマー・リポート」で初めて1位の評価を受けたことが27日、分かった。

 同誌のデジタル一眼レフ風カメラ(SLR―Like)部門でサムスン電子のミラーレスカメラ「NX30」が75ポイントを獲得し、パナソニックの「ルミックス DMC―GX7K」とともに1位となった。

 「NX30」は評価項目のうち、フラッシュ写真、液晶パネル(LCD)、ビューファインダーで最高点を獲得。イメージ、動画、使いやすさなどでも高評価を受けた。

 同製品は2030万画素でハイブリッドオートフォーカスを採用。シャッタースピードは8000分の1秒で、スマート機器との連動も可能。発売後、前作「NX20」に比べ36%以上高い売り上げを記録している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース