小沢氏に名誉博士号「両国関係発展に献身」=韓国・国民大

【ソウル聯合ニュース】韓国の国民大は4日、生活の党の小沢一郎代表に政治学の名誉博士学位を授与した。

 国民大の柳智穗(ユ・ジス)学長は小沢氏について、「日本の戦後の政治を代表する指導者の一人で、韓日の友好協力関係を構築し、発展させることに献身した」と評価。「韓日関係の改善という大局的な意義も考慮して(名誉博士号の授与を)決めた」と説明した。

 小沢氏は2009年12月、民主党の幹事長として来韓した際、同大で特別公演を行ったほか、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領らと会談した。

 授与式後は同大の日本学研究所の教授らと、研修会でソウルを訪れた生活の党の関係者約30人が両国関係の諸懸案について意見を交換する非公開の懇談会を開く。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース