交通事故起こしたBIGBANGのV.I 再入院

【ソウル聯合ニュース】車を運転中に衝突事故を起こした韓国人気グループBIGBANGのV.I(本名イ・スンヒョン)が、再入院したため仁川アジア大会の閉会式(10月4日)に出席できなくなった。所属事務所のYGエンターテインメント関係者が30日、明らかにした。

 同関係者は「V.Iがこのほど、高熱で倒れ治療のため再入院した」と伝えた。大会閉会式出席のため退院を早めたことが原因としている。

 V.Iさんはしばらく治療に専念する予定だという。アジア大会の閉会式にはV.Iさん以外のメンバーが出席する。

 V.Iさんは今月12日未明、ソウルの江辺北路を盤浦大橋から京畿道一山市方面へ走行中、乗っていたポルシェが同じ方向に走行していた乗用車と衝突し、ガードレールにぶつかった。この事故で肝臓に軽い出血がみられ、2週間ほど入院し、その後退院した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース