韓国KT 韓中日共通「モバイル乗車券」導入を提案

【ソウル聯合ニュース】韓国の通信大手KTが韓中日3カ国で使用できる「統合モバイル乗車券」の導入を提案した。同社が23日発表した。
 KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長は中国・杭州で開かれた通信事業者の戦略協議

体総会で、日本のNTTドコモ、中国の中国移動(チャイナ・モバイル)の代表らと会談。スマートエネルギーなど新たな通信サービス分野での協力策を協議し、統合モバイル乗車券を提案した。

 KTによると、同乗車券が導入されれば、全世界のモバイル利用者のうち、4分の1に相当する9億人が海外で従来のモバイル乗車券を利用できるようになる。

 同社幹部は「協力を拡大し、統合モバイル乗車券のような差別化されたサービスを行っていく」と話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース