第2ロッテワールド 今度は映画館で問題発生=一部閉鎖

【ソウル聯合ニュース】ひび割れや水漏れが相次いで見つかり、安全性に対する懸念が高まっているソウルの複合施設「第2ロッテワールド」で、同施設内にあるシネマコンプレックス(複合型映画館)「ロッテシネマ」でも問題が発生したことが12日、明らかになった。

 ロッテシネマによると、映画館の14号館で上映中に数回にわたり騒音と振動が発生し、スクリーンが揺れた。先月も似たような振動が発生し、不安を感じた観客からの通報を受け、消防隊員が駆けつける騒ぎがあった。

 ロッテシネマ関係者は「振動が起きたスクリーンは上映を中断し、安全点検を行っている」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース