北朝鮮 最高人民会議を開催=金第1書記は欠席

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は9日、最高人民会議(国会に相当)第13期の第3回会議を平壌で開いた。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は出席しなかった。

 朝鮮中央テレビが同日午後に放送した会議の映像には金第1書記の姿がなかった。金第1書記は会議に毎回出席していたが、昨年9月の前回の会議にも欠席している。朝鮮中央テレビが今月8日に報じた工場視察の映像で、第1書記は右手首に大きなガーゼを貼っており、今回もけがのために欠席したとの分析が出ている。重いけがではないと見られ、金正恩体制が安定化していることを受け、会議に出席しなかったとの見方もある。故金正日(キム・ジョンイル)総書記は会議に2回に1回出席していた。

 会議では国防委員会の委員を朴道春(パク・ドチュン)党書記(軍需担当)から金春渉(キム・チュンソプ)前慈江道党責任書記に交代した。また、今年の予算に占める国防費の割合を15.9%とし、昨年と同水準を維持することにした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース