MERS感染者1人増 死者は2人増え29人に=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は25日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに1人増え、計180人になったと発表した。死者は2人増え計29人。感染者のうち亡くなった人が占める割合(致死率)は16.1%に上昇した。

 死亡した人のうち、70代の女性は今月5日にMERS患者に接触していたが、防疫当局の隔離対象から漏れていた。さらに、10日に症状が出ていたものの当局は18日までこの患者を把握していなかった。その間、女性は病院4カ所や薬局4カ所などを訪問していた。

 防疫当局はこの女性の訪問先を公開し、MERSの症状が出ている人に申し出るよう呼び掛けた。

 現在、治療中の患者は77人で、このうち15人の容体が不安定だ。

 MERSが完治し退院した人は7人増え、計74人となった。

 隔離対象者は計2642人で、前日に比べ461人減った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース