MERSによる死者2人増え31人 感染者も1人増=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は26日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染により、新たに2人が死亡したと発表した。死者は31人に増えた。

 亡くなった2人のうち70代の女性は糖尿病と脳梗塞を患っていた。80代の女性は膀胱(ぼうこう)がんの末期だった。

 また、感染者が1人増え、計181人となった。サムスンソウル病院(ソウル市)の医師で、MERS感染者と接触した後、自宅隔離中に陽性と判明した。

 完治して退院した人は7人増の計81人と集計された。現在治療中の患者は69人で、このうち13人の容体が不安定だ。

 隔離対象者は計2931人で、前日から289人増えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース