金大中元大統領夫人訪朝 マスコミ同行許可を示唆=韓国当局

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は7日、故金大中(キム・デジュン)元大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)氏が来月5~8日に平壌を訪問する際に、マスコミの同行取材を許可する方針を示唆した。

 統一部当局者は、李氏の訪朝をマスコミが同行取材することを許可するかとの記者団の質問に「前向き、積極的に検討する。われわれが止める理由はない」と答えた。

 同当局者は李氏が訪朝する際に統一部当局者が同行し、韓国政府のメッセージを北朝鮮側に伝える可能性について、金大中平和センターの訪朝計画が同部に提出されてから検討するとの考えを示した。

 また、李氏の訪朝に合わせ乳児用品の支援が検討されていることについては、支援品目と数量を把握してから承認の可否を決定するとの見解を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース