韓米軍 きょう米増員戦力の朝鮮半島展開訓練実施

【ソウル聯合ニュース】韓米両軍は19日、有事の際に米軍増員戦力を朝鮮半島に迅速に展開させる訓練を行う。

 北朝鮮による相次ぐ挑発で朝鮮半島の軍事的緊張が高まる中、米軍増員戦力に効果的に任務を遂行させるため演習を実施するもので、北朝鮮の追加挑発に対する強力な警告メッセージと受け止められる。

 韓国陸軍は同日午前、陸軍第2作戦司令部と米第8軍司令部が韓米連合戦時増員訓練を行なうと明らかにした。

 韓国軍は米増員戦力がスムーズに移動できるよう道路交通を規制し、警戒や通信、被害復旧などの支援を行う。

 訓練は釜山港で米軍物資を陸揚げするところから始まり、両軍の警護車両が物資を積んだ車両数十台を警備しながら北に移動する。上空には万一に備えヘリコプターを配備する。

 また、両軍は増員戦力の移動中に発生し得る交通渋滞やテロなどを想定した訓練も実施する。

 訓練には軍のほか、コレール(韓国鉄道公社)や韓国道路公社、警察、地方自治体も参加する。
 

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース