妻を虚偽告訴、歌手・趙徳培に実刑判決

離婚訴訟に妻を虚偽告訴、懲役6月

妻を虚偽告訴、歌手・趙徳培に実刑判決

 『夢に』『あなたが私の心の中に来るなら』などのヒット曲で知られる歌手の趙徳培(チョ・ドクベ)=57=が、妻を虚偽告訴した罪で実刑判決を受け、身柄を拘束された。ソウル東部地裁刑事1部(チョン・サンチョル裁判官)は22日の判決公判で、趙被告に懲役6月を言い渡し、「逃亡の恐れがある」として法廷内で身柄を拘束した。趙被告は昨年7月、警察に「妻(48)が著作権委任契約書を偽造し、自分の財産を盗もうとした」という虚偽の告訴をしたとして起訴された。趙被告は当時、妻との離婚訴訟の最中だった。

 チョン裁判官は量刑の理由について「趙被告が妻と共に、弁護士法人の事務所で、著作権の譲渡内容を記した委任契約書のないようについて認証を受けた客観的な証拠がある。趙被告が虚偽の告訴をしたことが明らかであるにもかかわらず、今(判決の時点)に至るまで、自らの主張を曲げていない上、趙被告が民事裁判で有利になるため、著作権譲渡の事実を否定するなど、罪状は重い」と説明した。

キム・ミンジョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 妻を虚偽告訴、歌手・趙徳培に実刑判決

right

関連ニュース