来年の「世界都市文化フォーラム」総会 ソウルで開催

【ソウル聯合ニュース】「世界都市文化フォーラム」の来年の総会がソウルで開催される。アジアで初の開催。ソウル市は19日、ロシア・モスクワで今月5~7日に開催された今年の総会最終日に、来年のソウル開催が発表されたと明らかにした。

 このフォーラムは、2012年に開催された英ロンドン五輪の期間中にロンドン市長の主導で発足した都市間の文化政策ネットワーク。

 総会は加盟都市間の文化政策交流を目的に毎年11月初めに開かれ、ロンドン、米ニューヨーク、フランス・パリなど世界32の主要都市が文化政策を共有する場になっている。ソウルは13年に加盟した。

 来年の総会は「文化都市から文化市民都市へ―市民による、市民が幸せな」をテーマに11月初めごろ3日間の日程で開催される。

 ソウル市はこの総会で従来の都市マーケティング・インフラ中心の文化都市から、市民が主役になる「文化市民都市」に政策パラダイムを変えていくことを世界の都市に提案する。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース