ビットコイン取引の制度的基盤 来年3月までに整備へ=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、「ビットコイン」などの仮想通貨を含むデジタル通貨の透明な取引に向けた制度的基盤を来年3月までに整える。

 金融委員会は17日、関係官庁や専門家とともにデジタル通貨の制度化に向けた初会議を開き、日本や欧米など各国の規制現況や市場動向を話し合った。

 デジタル通貨は現在、世界で約700種が流通している。ビットコインがデジタル通貨の時価総額の9割を占める。米国や日本などで制度化に向けた議論が進められており、韓国でも今年に入りビットコインの取引量が前年比6%増えるなど広がりをみせている。

 会議では、韓国に制度的基盤がないためデジタル通貨業界の健全な成長を阻害しかねないとの意見で一致。デジタル通貨の法的な定義や登録制度などを検討し、来年3月までに具体的な案を整えることにした。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース