ホルン奏者キム・ジェヒョン 14日に東京で公演

【ソウル聯合ニュース】ドイツで活動中の韓国人ホルン奏者、キム・ジェヒョンのコンサートが14日、東京・新宿のアーティストサロンドルチェ東京で開かれる。

 ドイツのベルリン芸術大、ミュンヘン音楽大で学んだキム・ジェヒョンは、バイエルン放送交響楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、オーストリアのカメラータ・ザルツブルクなどの客員団員を経てソリストとして活発に活動している。

 今回の公演は、5月にドイツで開催されたマルクノイキルヘン国際器楽コンクールでキム・ジェヒョンの演奏を聞いた群馬交響楽団第一ホルン奏者の濱地宗氏の招きで実現した。

 公演では、フィンランドの作曲家、エサ=ペッカ・サロネンの作品などを演奏する。濱地氏とも共演する。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース